【ライザップ流食事レシピ】ブロッコリーともやしの中華炒め!簡単だけどメインになれる★

ライザップ流の食事は糖質制限食(低糖質食)

ライザップでは、3つの観点で食事指導をしています。この方法を上手に取り入れれば家でも簡単にできます!

実はこのやり方はボディビルダーが短期間で体脂肪をダウンするのに使われる方法と同じなんです。
面白いほどに体脂肪が減り、カロリー制限ダイエットでは味わえない醍醐味を初体験することに成ります。

極意①低炭水化物(低糖質)
炭水化物をなるべく摂取しないで、タンパク質をメインにする
※でも食物繊維も忘れないでくださいね!
極意②食事の量
昼>朝>夜にしましょう。これだけで痩せやすい体ができる環境になります。
朝食抜きや夕食抜きはNGです!
極意③食事のタイミング
夕飯に関してですが、夜8時までに食べるようにし、9時以降はできるだけ控えましょう。
食事が遅くなる場合は、お豆腐とサラダなどの軽いものにするのがグッド!

さて、今回のレシピは・・

ブロッコリーともやしの中華炒め!夕食の主菜にもなります★
ワンポイント糖質量
【調味料の糖質量】(おおさじ1杯15gにつき)
OK調味料 塩0g しょうゆ1,5g マヨネーズ0,8g
※しょうゆ使い過ぎの塩分摂り過ぎにはくれぐれもご注意ください!
※マヨネーズはノーマルがベスト!『低脂肪』や『カロリーカット』は味が薄い分、逆に糖質を増やしている!
NG調味料 ソース5g ケチャップ5g みりん7g 和風ドレッシング2,4g【ブロッコリーの糖質量】
0,8g/100g ※栄養豊富なうえに、かなり低糖質な野菜の代表格!
【もやしの糖質量】
糖質ゼロ(大豆もやし) ※緑豆もやしには糖質が含まれますが、糖質制限の妨げになりません!

材料 (1人前)
もやし 100g(1袋の半分ほど:でも好きなら全部使ってもいいですね)
ブロッコリー 適量
ハム(糖質0タイプ)2枚
搾菜適量(多く入れると、塩分摂り過ぎになるのでご注意ください!)
■ ごま油適量
ウェイパー小さじ1/2
塩・コショウ適量

⒈ ハムは細切りにします。ブロッコリーは小さめに切って、電子レンジでやや固めにゆがいておきます。

⒉ フライパンにごま油を熱し、先に搾菜とハムを軽く炒めます。次にもやしを入れて軽く炒め、ブロッコリーを入れてからウェイパーを入れてなじませるように炒めます。塩・コショウで味を調えてできあがりです。

※レシピについてはクックパッドも参考にしています。

ご飯がすすむクンの主菜ですが、くれぐれもご飯つぶだけは堪えてくださいね(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA